プリアンプの製作にかかります

1、旧ソ連製の「6N1」真空管を使ったアンプを落札

3月1日にYahoo オークションで落札したプリアンプが到着しましたので、早速製作に取り掛かる事にしました。

この真空管「6N1」は、今使っている旧ソビエト真空管「6p3p」のアンプに使っている音質の良いものです。

この真空管(6n1)を取り替えるとより原音に

プリアンプはこの真空管「6N1」を2本使っている

2、出来上がるとこんな感じになる

6N1プリアンプ0303

3、部品はたくさん

6N1プリアンプ0103 6N1プリアンプ0102 6N1プリアンプ01016N1プリアンプ02

4、部品の取り付け

背丈の低い部品から順番に取り付ける。

①、シャーシの両サイドの木を取り付ける。

②、真空管のソケット、入力・出力のRCAピンジャック、電源スイッチ、電源ジャック、ボリューム、電源トランスの順番に取り付ける。

 

続きは、次回・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>