12月14日(金曜日)コーヒーパブ・Lampway

はじめまして、管理人の植木守と申します。

jensenのスピーカーを作り始めて初めての会です。

Lampway(ランプウェイ)さんの好意に甘えまして実現しました。

17時過ぎに自宅から運んできたスピーカーと真空管アンプを車から降ろしセッティングの準備を始めました。

18時前にはセッティングは終わり、一人目の参加者は、先日から私の作成した真空管アンプとjensenのスピーカー使っていただいている成田様です。

予め皆様からお聞きになりたいCDをお持ちいただくようお願いをしていました。

第一番にリクエストにお答えしましたのは、紅一点のSMさん、SMさんはピアニスト。お持ちになられたCDは、SMさんの大好きなヴァイオリンのCDです。録音はライブのようです。

曲が始まったとたんに彼女は、スピーカーの前に立ち止まってしまったのです。

お話を聞かせていただくと、「まるでステージでライブを聞いているよう」と感想を聞かせていただきました。

以前、ドラマーをやられていたKWさんは、「ライブでなければ聞こえないプラシでの演奏音が聞こえる」とうっとり。

19時過ぎからは、以前よりLanpwayさんの音楽の常連であるKDさんとその友人3人が加わり、各ジャンルの曲の聴き比べが始まったのです。

ピアノの曲、ヴァイオリンの曲、管楽器の曲、そしてボーカルの曲、曲を聞き込んでいる内に会話が減り、無口になってしまうのです。

音源は、CD、レコード、PC、iPhone、

アンプは出力管6p3pシングルの真空管アンプと単3電池8本を使ったデジタルアンプ(この音質は素晴らしい)

時刻も21時頃になりお開きです。

参加者は2名増えまして、11名、次回は来年1月中頃を予定していあます。

皆さん、Lampwayさんありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>