第54回札幌オーディオ同好会

5/26 らんぷうぇい

ふぅ~、今回はカオスだあ~
5.261

当初の目論見は
植木アンプVST氏所蔵のマランツCA01(業務用プリアンプ)の対決でした。
マランツのピュアオーディオ部門の人が設計した業務用プリアンプ。
バランスの入出力も兼ね備え、”押出しの良さはなかなか、でも細部は金田式には及ばないかな~”
なんてのんびり比較試聴していたところに、F師匠のプリアンプ(電源が別筐体)とパワーアンプが加わる。
O氏の持ち込んだ過酷な試聴用音源、更にFU氏のお手製プリとパワーが乱入。
5.262
プリアンプ4台、パワーアンプ3台、それにバランス接続とアンバランス接続の比較が混ざる。
組合せが多過ぎる!!

乱戦の最中、植木プリアンプがコンデンサー方面のトラブルでダウン。
急遽、蓋を開けて、鋏(?)でどこかをいじり復旧という一幕も。

そしてFU氏が自作アンプの特徴を述べるのだが
”素子だか回路だかで直線性だか直進性だか云々・・”おらには経文にしか聞こえない技術用語のオンパレード。
分かる人には面白い話なのだろうが、回路の知識も無くアンプの箱の中身より、出てくる音楽(音ではなくして)にしか興味がないおらにはちんぷんかんぷん???
だんだんヒートアップして辛辣な発言が飛び交う・・・・
5.263
でもまあ、おじさんやおじいさん達が集まって夜半まで、音楽鳴らして喧々諤々やれるということは幸せなことなんでしょうねえ。
5.264
一口にオーディオ趣味と言っても、
こだわるポイントが、技術系の部分と、音楽系の部分の要素の比重というか濃淡の度合いが人それぞれ。
当会も、あくまで音楽聴く道具として”ちょっとだけこだわりたい”おら程度から、メーカーにいたことがある人、業としてアンプを製作してる人、録音製作に携わる人、山にこもって自作道数十年の人(誰?)まで、メンバーの数だけ多様。
そんな年配者集団がガキのように熱くなれる。
趣味が取り持つ「縁」が一番楽しい関係なのかも。
貴方も「ジジイ達の楽園」にいかがですぅ~?

次回は6/23。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>