第48回「札幌オーディオ同好会」

15085578_1026118544180492_8488206471191944715_n

15078526_1026118607513819_3312760671199073394_n

15085488_1026118614180485_3013454282021493459_n

15135827_1026118660847147_632543498664655806_n

15107423_1026118420847171_3720112096376862237_n

11月18日らんぷうぇい

今回は
1 ホーンツィーター
植木氏保有のホーンツィーター。
自宅でホーンを外したところレンジが拡がり滑らかになったというので聞
き比べてみることに。
言われてみれば、確かに滑らかではあるが、届かない感じ、ボーカルの定位がはっきりし    ない。
この会場ではやはりホーンがあった方が良い様な・・・

2 パワーアンプ
金田式1号機、金田式2号機(ノイズ対策済)のアンバランス接続、バランス接続、
そして当日届いたばかりのアムクロンD75の比較。

記載した順に音が良くなっていく。

金田式の段階的変化は分かるのですが、早くゴールに行ってしまいたい気
持ちになる。
この辺の違いを楽しむのがオーディオ道なのでしょうか?
まだ私はこの境地に達していない・・
というかいい”音楽”さえ聴ければ良い人なので・・・

驚いたのはアムクロンD75です。
論評させる余地の無い”音楽”として押出し。
S崎師匠によると、金田式はスピーカーを選ぶけど、アムクロンはどんな
スピーカーもそこそこ鳴らしてしまうとのこと。
もっと上があるのでしょうが充分ですね。
「オーディオ同好会」の記事なんですが、どうも筆者(櫻田)は徹底した
オーディオ探求より、音楽聴く道具としての妥協点を模索しているの
で、”音楽”がイキイキと鳴れば、「もういいや!」と思ってしまうのです・・
メンバー持込みのCDジンジャー・ベイカー「why」が面白かった。

次回は12/23(祝)、15:00から忘年会!
会員持込みのおすすめ音源、機器自慢など出るのかな~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>